ウィングパートナーズ酒井です。



最近、人生で一番頭を使っているのではないかというくらい、
仕事において多くの事がイッペンに押し寄せていて、
従業員にも色々と迷惑をかけてしまっています。

この場を借りて…、すみません。  

そして、ありがとうございます!!



さて、早速ですが今回は「FSV話法」という
皆さん耳慣れない話法の説明をします。



私はこの「FSV話法」を知り、
“体得”したことで今があると考えています。



『FSV話法』とはなんでしょうか?



FSVとは、Fact・Scene・Valueの略です。



日常会話にも大いに使える話法ですが、
ここでは営業マンが使う話法として“営業マン仕様”で説明します。



1.Fact(事実)
   自社で扱うモノ(商品)・サービス

005

2.Scene(場面)
   クライアント(お客様)がFact(モノ・サービス)を利用する場面。
   ※営業マンにおいて最重要な点

006

3.Value(価値)
   Fact を買うことで「こんなにも素敵な生活ができる」
 「こんなにも得をすることができる」「こんなにも便利になる」という価値。

007


ではこの『FSV話法』を実際に営業トークでどのように使っていくのか?

次回、例を挙げながら説明します。

お楽しみに!


~おまけ~

話題のデトックスウォーターを取り入れてみました。

004