こんにちは。

『2:8の法則』または『パレートの法則』を聞いたことありますか?

この法則は19世紀、イタリアの経済学者パレートが説いた法則です。

世の中の様々なところに当てはまる法則なので、覚えておいてください。

 

例:
・納税者の20%が全体の80%の税金を納めている。


・販売している商品の20%が全体の80%の売り上げを占める。

・全顧客の20%が全体の80%の売り上げを占める。


・全営業マンの20%が全体の80%の売り上げを占める。


・クレーマーの20%が全体の80%のクレームを占める。


 

あなたの会社でも、大体同じことが言えると思います。


商品の20%が、全体の80%とは言わないまでも
大きなシェアを占めている。


10
人中2人は優秀。10人中2人は何をやってもダメ。


会社の文句の中の8割は2人が言っている…。


これを知っておくと様々なことが客観的に大きく捉えられて、
仕事にもゆとりができます。


 

私が経験したクレーマーの話です。


数年前、車の不具合で怒鳴り込んできました。

お客様がおっしゃっていたことも理解し謝罪もしましたが、
一向に収まりません。

私のお客様だったので、ひたすら聞き手に徹していました。

私なりに真摯に何度も謝罪をしました。


とにかく、お客様の話は止まりません。

そこで、「この人が、クレーマーの20%になる人だ。」
と心の中で思いながら時間を待ちました。

落ち着いたのは、ご来店からなんと永遠5時間後です。


話しっ放し。堂々巡りです。

夜の11時でした。

結局、本人も最終的に何を言いたいのかわからなくなったようで
修理のために車だけを置いて帰って行きました。

 

この方の場合、一人でクレームの90%以上を占めていたかもしれません。

 

色々なところで活用できます。

先ほど書いたように、あなたの会社の20%は良い思いをしているはずです。

更に、その中の20%が常勝営業マンだと私は考えます。

どうせでしたら、あなたもその20%になりたいですよね?


何かのご縁で、私のブログをお読みになっているあなた、
公私共に勝ち組み20%に入ってください。

049


株式会社 ウィングパートナーズ 
オフィシャルサイト:http://www.wing-p.com/
資料請求・お問い合わせはこちら

E-mail:info@wing-p.com

TEL:042-310-9914
FAX:042-310-9915
9:00~17:00(土日祝休)